【GooglePlay】アプリを公開してから一か月が経ちました。

GooglePlay

アプリを公開してから一か月。

kotlinの勉強を始めて、アプリをGoogleストアに公開してから一か月が経過しました。
現在2つのアプリを公開していて、「PAIRINGS for badminton」が確か1月17日くらい、「PAIRINGS for tennis」が遅れて2週間後くらいですかね。ダウンロードの状況を共有させていただきます。

利用者数2人

なんということでしょう。ダウンロードしてくれたのはたったの5人。そして現在使っているのは多分2人。
もちろん、最初は自分が使うために作ったアプリなので使われなくたっていいんです。でも、それにしても誰にも使ってもらわれないと悲しいですね。ダウンロードの状況はこんな感じ。

PAIRINGS for badminton

PAIRINGS for badmintonについては新規ユーザは0人です。確かに私自身バドミントンできてないですからね。体育館が開放してなかったり、人数制限されていたり。
ただでさえ利用シーンが限られるアプリなので仕方がないのかもしれませんね。ちなみに、新規獲得ユーザ数1は多分自分のDLだと思われます。(まだ試験端末の登録していなかったからかと)
あと、気になるのはクラッシュとANRですね。なんか色々いじくってたらエラーを吐いてたみたいです。これは本当は直さなくちゃいけないんだろうけど、自分で使ってる分には困った状態に遭遇していないので先送りでもいいかな。

PAIRINGS for tennis

PAIRINGS for tennisについては、完全にfor badmintonの焼き直しで、コーディング自体は数行直した程度。テニスは全くの専門外なのですが、どうやら組合せを作るという点では同じようなのでリリースしてみました。
こちらはなんと新規ユーザ5人で利用ユーザが2人で(なぜか)DLされています。

なぜかメインで出したアプリじゃない方が先にDLされるという悲しみ。
下のグラフで上がっているのがDLしてくれた人下がっているのがそのあと削除した人だと思います。なので3名はDLしてすぐに削除したということですかね。(うーん、なかなか使ってもらうのは難しい・・・)

Googleストアでは

Googleストアではまだ全然検索に上がってこなくて「バドミントン」とか「テニス」という検索では出るはずもなく。
「バドミントン 組合せ」、「テニス 組合せ」でようやく表示される程度です。

テニスの方がスクロールバーを見てわかるようにかなり下までいかないと表示されない。

これからやること

まずはDLしてもらわないとレビューを反映したり故障を直したりとアプリケーションの向上に繋がらないと思います。
今DL数を上げようとやってるのは、たまにTwitterでアプリの紹介を流してる程度なのですが、宣伝はそのままで別のアプリを開発していきたいと思います。まずはアプリ開発の基礎スキルを付けたいなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました