安住紳一郎の日曜天国「透明のアクリル板で気づいた自分の繊細な一面 」(2020.04.05)

安住紳一郎の日曜天国

「透明のアクリル板で気づいた自分の繊細な一面 」

今回の日曜天国はオープニングトークです。2週間ぶりのオンエアで、コロナウイルスに関する世界中からのお便りが中心の回です。まじめな回かと思いきや最後に中澤さんいじりを忘れないブラック安住さんが登場します。

透明なアクリル板

放送室には、コロナ対策で透明なアクリル板が立てられているそうです。パーソナリティはみんな”留置所の接見室”と言ってるそうですw。

真ん中にアクリル板があるので自分の声が反射してしゃべるスピードが速くなってしまうということで安住さんも自分の繊細さに気付かされるとのこと。

ビデオ会議について

日曜天国の会議も昨日ビデオ会議で行ったんですけど中々エキサイティングでしたね。と安住さん。ビデオ会議は背景が大事じゃないかということで、安住さんは以下を調整しているとの事。
 ・イケてる本が入っている本棚の前
 ・観葉植物が少し見える感じ
 ・手前にベンジャミン
 ・左から自然光を当て
 ・左前の横顔でやる
 ・画面の上のほうへ頭をもっていって
 ・できればオデコから上のほうを切れるくらいの画角にする
さすが!調整に余念がないですね。

だだ、前日のテレビ会議は背景を自由に設定できるソフトだったとの事で。
安住さん「仲睦まじいご両親の近影とかだと強く意見しにくいですもんね。」
確かにw。その発想が面白いw。
ちなみに、安住さんは携帯が古くてその機能は使えなかったそう。

世界からのお便り

世界のいろいろな国からコロナに関するお便りが届いていました。世界中で聞かれているんですね。
最後はスウェーデンからのお便りでした。番組を聞くのが楽しみです。中澤さんの声高らかな笑い声が最高です。母は「中澤さんみたいに普通の人はあんな風に笑えないよ~。さすがよね。」と絶賛されているという素晴らしいお便りでした。

・・・急に安住さんが咳払いをすると中澤さんの話に。

中澤さんの日常

ただ、中澤さんに関してですけれども・・・と切り出して、上司である阿部さんが中澤さんのご主人に挨拶した話に。

阿部さんが中澤さんのご主人に会った際、「いつも安住がお世話になっております。私自身もたまにラジオを聞きますが、あんなににこやかに人の話を聞いて笑って、さぞご主人も家でお話しされるの楽しいんですね、幸せな人生ですね」とご挨拶をされたところ、ご主人は言ったそうですね。

ご主人「いえ、家では一切笑いません。さらに、人の話も聞きません。私もラジオで一週間ぶりに妻の笑い声を聞くんです。」

この事だけはお伝えしておこうと思います。と安住さん。www
さすが安住さん、最後にブラック安住さんが出ました!!w

安住さん「外出が自粛されているこの時期に家庭内の夫婦仲が悪くなることも往々にしてあるようですからそのあたりのご注意もなさってもどうでしょうか。」

そのあと、「笑わないらしいじゃないですか。」という安住さんのいやらしい?粘着質?な言い方が意地悪でめちゃめちゃ面白いです。w

安住さん締めの一言

動物園の動画が癒されると好評です。家でずーっと見ています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました