安住紳一郎の日曜天国「斎藤先生との共著『話すチカラ』&『私の勝手な思い込み』」(2020.02.23)

安住紳一郎の日曜天国

「斎藤先生との共著『話すチカラ』&『私の勝手な思い込み』」

今回の日曜天国は、オープニングトークとメッセージコーナー。安住さんの著書「話すチカラ」の発売についてのお話を中心に斎藤先生との関係性が語られます。本の紹介をする安住さんですが、その紹介の仕方が独特で、いい内容なんだろうけど安住さんの個性がどれだけ出てるか気になってしょうがないです。

手洗いは大事

コロナの影響で手洗いの大事さを改めて語られています。安住さんが言うには30秒手洗いするのは意外と長いそうで、「ハッピーバースデートゥーユー」なら2回、「線路は続くよどこまでも」なら“はるかな町”までいかないと効果がないという事になりますからね。と分かりやすいのかどうなのか、子供とかは歌いながらだと良さそうですね。

斎藤考先生

安住さん「2月19日ダイヤモンド出版からビジネス書を出版しました。」
これですね!!

Amazon.co.jp: 話すチカラ eBook: 齋藤 孝, 安住 紳一郎: Kindleストア
Amazon.co.jp: 話すチカラ eBook: 齋藤 孝, 安住 紳一郎: Kindleストア

斎藤先生との共著との事です。斎藤先生は生徒と教え子だったそうで、安住さんが学生の時2年間先生の授業を受けていたそうです。ほえー。すごい先生なんですね。

斎藤考
1960年静岡生まれ。明治大学文学部教授。東京大学法学部卒。同大学院教育学研究科博士課程を経て現職。『身体感覚を取り戻す』(NHK出版)で新潮学芸賞受賞。『声に出して読みたい日本語』(毎日出版文化賞特別賞、2002年新語・流行語大賞ベスト10、草思社)がシリーズ260万部のベストセラーになり日本語ブームをつくった。

https://amzn.to/3bxVeCA

安住さん「本のタイトルは「話すチカラ」ですが、これは阿川 佐和子さんの「聞く力」のパクリです。」
えwそうなの!?そしてを素直に言っちゃうあたり面白いw。

『話すチカラ』

安住さんが、著書『話すチカラ』を紹介してくれています。

安住さん「内容はビジネス書という事ですが、延々と私の自慢話が書かれています。それを斎藤先生がヨイショして段落が変わるというのがてんこしゃんこ続きます。」

ww何その説明。それでいいの!?すごく読みたくなる。

去年の夏に現役の学生さんに話したのを活字に起こしているそうで、あっという間に読めるとの事。本文中の5分の1ほどは日曜天国の話をしているそうで、出版社の方々がラジオが好きだそうで、ラジオの感じも楽しめる内容みたいです。

100冊プレゼントしようとしたところ初版が好評で集まらないとか、売れてるんですね。すごい!

写真の話

本屋さんに並んだ本を見ると表紙に写真が載っていて、いつ撮ったのかなぁと思っていたんですけど、去年の夏の授業4時間やった後に撮った写真が使われてました。

端的に言うと、、「写りが悪いです。」

4時間生徒の前で喋り散らした後で、水気の無い顔になっているそうですw別日で写真撮影があるかと思ったら無かったそうです。そういわれればそうなのかしら。。。

安住ってどういう人なのかなって人が見ると2,3ページにご立腹になるかもしれません。と安住さんww
私をよりよく知ってもらうツールとして役立つといいなと思っています。との事です。

私の勝手な思い込み

音楽フェスで「おーい、おーい」と誰かが呼んでるのが聞こえたので旦那さんと見に行ったところ、牛の鳴き声だった。という話。
この話を聞いて、安住さんが牛の真似を始めますw。確かに聞こえますね。と真似を続ける安住さん。少しして・・・舌打ちする安住さん!!「私は、こんなマイクの前で牛の鳴き真似するために東京に出て来たんじゃないんだよ!!」と急に叫びだしたのがめちゃ面白いww。

安住さん締めの一言

風に舞い散る花吹雪、薄紅色の花見月、お味噌汁ならはなまるき、写真判定ハナ差クビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました